鬼海弘雄

- contact@kikaihiro.com -  FR  |  日本語

  • 写真展
    東京:浅草物語
  • プロフィール


    鬼海弘雄は昭和20年(1945年)、山形県寒河江市に生まれる。法政大学文学部哲学科卒業の後、1970年代初頭に写真家となることを決意。駆け出しの頃は苦しく、トラック運転手、造船所工員、遠洋マグロ漁船乗組員など様々な仕事で生活費を稼ぐ。その後も自己の表現を追って写真を撮り続け、土門拳賞、日本写真協会年度賞、伊奈信男賞など名誉ある賞を数々受賞。国内外で多くの展覧会を開催する。インドやトルコの写真を撮る一方で、東京下町の浅草寺周辺に集うごく普通の人々(世間のひと)と、その町並みを撮り続けている。現在、東京近郊に在住。

  • フォトギャラリー
  • ビデオ
  • プレスリリース・メディア掲載情報
    鬼海弘雄写真展 実行委員長 : ジャン=フランソワ・サブレ
    鬼海弘雄写真展 実行委員長補佐 : 秋葉 みなみ

    Kikai Hirô, kit presse (.zip version FR et JP)